「ポストコロナ」の学びを検討している教育再生実行会議は14日、大学教育に関するワーキンググループの会合を開いた。新型コロナウイルスの影響で大学のオンライン授業が広がる中、単位取得の規制緩和を推進することや、対面授業との組み合わせを工夫していくべきだとする意見が出た。