文部科学省は11日、低所得世帯向けの高等教育の修学支援制度で、専門学校284校が新たに対象となり、6校が取り消しになったと発表した。対象は計1967校で、専門学校全体に占める割合は昨年9月時点から11ポイント増えて73%になった。 大学・短大は13校増えた一方、4校を取り消して1060校。