ニュースナビ+プラス

[ニュースナビ+プラス](121) モーリシャスで燃料油流出 自然破壊 観光地に打撃

2020年9月16日 14:54有料

 アフリカ大陸南東のインド洋に浮かぶ島国モーリシャス沖で、商船三井が手配した大型貨物船が座礁し、燃料油が流出して1週間余り。現地では燃油回収が続く。観光を主力産業とする地元経済は大きな打撃を受け、世界屈指のサンゴ礁の被害も懸念される。

★新企画「ニュースナビプラス」とは? 百貨店やコンビニなどを抱える小売業大手の会長、人工知能(AI)を研究する大学教授、スイーツ開発・販売業社長、旅行会社のシンクタンク社長、仕出し店とIT企業を経営する若手社長の5氏が、それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

前の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ