沖縄タイムス+プラス ニュース

浦添市長選 松本哲治市長が立候補に意欲 来年2月

2020年9月16日 14:15

 来年2月予定の沖縄県浦添市長選で、現職の松本哲治氏(52)は16日、市議会9月定例会で3期目を目指し立候補への意欲を示した。濱崎早人氏の質問に答えた。

市長選に立候補する意向を表明した松本哲治市長=16日、浦添市

 松本氏はこれまでの実績に触れつつ「全ての分野でまだ課題がある。2月の市長選に出馬することを念頭に、日々精進していく。理想を追いながら現実的に何ができるか考えていく」と述べた。

 松本氏は2013年に那覇軍港の「浦添移設反対」を掲げて初当選。その後、軍港の位置を那覇市よりに移した市独自の計画案を15年2月に発表した。同年4月に公約を撤回し、軍港受け入れを表明した。

 17年の市長選では「南側案」を公約に当選したが、20年8月に「北側案」を容認した。

連載・コラム
きょうのお天気