東京都は16日、新型コロナウイルスの感染者が新たに163人報告されたと発表した。入院患者は前日から55人減の1149人で、うち重症者は2人増の23人。累計は2万3437人となった。死者は70~90代の男性3人が報告され、累計は389人となった。

 東京都庁

 23区内で酒類を提供する飲食店やカラオケ店は、午後10時閉店の時短営業要請が15日で解除され、16日から都内全域で通常営業に戻った。

 新規感染者のうち、40代が34人で最も多かった。20代33人、30代26人、50代24人で、60代以上は31人に上った。経路が分かった80人のうち家庭内感染は29人だった。(共同通信)