新しい風を吹かそうという感じもなく、見栄えも気にしないような内閣。女性は2人だけ。ほぼ再任や再入閣で、どこかで聞いたことがある人ばかり。女性活躍推進はどこへ? といった感じです。

新内閣を「女性活躍どこ行った内閣」と命名するモバイルプリンスこと島袋コウさん=16日、浦添市内

 辺野古新基地など沖縄の問題については、菅さんが首相で、麻生太郎副総理らも変わらないあたりから、前内閣の継承でしょうし、期待感はゼロ。粛々と進めるのでしょうね。まさにそれを言った張本人ですから。

 せめて、女性活躍に関してはちょっとした工夫でできると思いますが、そのポーズすら見られません。疎外感を感じる女性がいてもおかしくないと思います。

 前政権では情報が都合良く消えることも続きました。デジタル担当相もできましたが、デジタル化が進めば政府の権限は増えると思います。その過程や情報公開の姿勢はちゃんと見せてほしいです。