沖縄基地負担軽減担当相を兼務する。官房副長官時には、知事選や名護市長選を控えた仲井真弘多元知事や島袋吉和元名護市長らと面談するなど、沖縄の保守系政治家の要請を受けてきた。