社説

社説[新政権のコロナ対策]どうやって二兎を追う

2020年9月18日 08:16

 新型コロナウイルスの感染が収束しない中、菅新政権が始動した。

 菅義偉首相が就任会見で表明したように、最優先課題はコロナ対策だ。感染防止と経済再生という難題への対応が迫られている。

 流行の「第2波」のピークは越えたように見えるものの全国で連日500人前後の新たな感染者が確認されている。重症者も17日時点で160人余りいる。流行がいつ再拡大してもおかしくないような状況だと専門家はみている。

 一方で、経済の落ち込みも深刻だ。コロナ関連の倒産は2月からの累計で500件に上っている。外出や旅行を控える動きが続いており、飲食店やホテルなどで資金繰りに行き詰まるケースが目立つ。解雇や雇い止めは5万4千人超に及ぶ。

 こうした状況の中、政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象に、10月1日から東京発着旅行が追加されることになった。

 事業は7月下旬に始まり、8月末までに延べ1339万人が宿泊に利用した。だが、東京は感染が突出しているとして対象外のままだった。

 イベントの人数制限も今月19日から大幅緩和する。プロスポーツは5千人の制限を撤廃し、会場の収容人数の50%まで可能とする。映画館などの催しは満員も認められる。

 飲食業界を支援する事業「Go To イート」も開始へ向け準備が進む。

 感染リスクを抑えながら社会経済活動を引き上げる。どのようにして二兎(にと)を追うのか、難題への対策は必ずしも明確ではない。

■    ■

 「Go To トラベル」の東京追加には、沖縄を含め、観光業が打撃を受けている地方からの期待が大きい。

 ただ、人の動きが活発になれば感染が広がるリスクも高まる。

 国土交通省は今回、東京で感染が著しく拡大すれば追加を延期する可能性があるとし、状況を見極めて最終判断する方針を示している。

 コロナについては見通せない部分が多い。必要ならためらうことなく軌道修正する柔軟性が大事だ。その際には混乱が生じないよう丁寧な説明も欠かせない。

 政府のコロナ対策分科会は、密集を避けるため、観光地の混雑度によって割引率を変える仕組みを提言している。国交省は「技術的に困難」との認識を示すが、一定の期間や地域に観光客が集中することを避けられる可能性がある。検討してほしい。

■    ■

 この冬は、新型コロナと症状の見分けがつかないインフルエンザの同時流行も懸念されている。「第3波」を防ぐ対策は待ったなしだ。

 地域の医療が逼(ひっ)迫(ぱく)することのないよう支援態勢を充実させ、検査の拡充も図らなければならない。

 菅首相は「来年前半までに全ての国民に行き渡るようワクチンの確保を目指している」と会見で述べた。ただ、ワクチンの実用化の時期は、まだ見通せず、効果やリスクなど不明な点も多い。安全面を最優先にして慎重に進めてほしい。

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。