[コロナに負けない!タイムス応援企画]

琉球ガラス製造協同組合によるクラウドファンディングのイメージ画像

 県琉球ガラス製造協同組合(稲嶺秀信理事長)は15日から、沖縄タイムス社のクラウドファンディングサイト「Link-U(リンクユー)」を活用したプロジェクトを始めている。新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた県内の各種業界をリンクユーで支援する企画の第5弾となる。(関連「苦闘する琉球ガラスの各工房」)

 組合加盟の18工房のうち6工房が参加する。返礼品には5千~1万円のグラスやネックレスとピアスのセット、2万~3万円の大皿や小鉢のセットなど色鮮やかな作品が並び、現代の名工や県工芸士の作品も出品されている。

 同組合の松田英吉副理事長は「沖縄のガラス文化存続のために協力をお願いしたい。この夏に沖縄へ来られなかった方には、返礼品のガラス製品を通じて沖縄を感じてもらいたい」と支援を呼び掛けた。

 目標額は150万円で、期間は11月13日まで。リンクユーには次のURLからアクセスできる。

https://a-port.asahi.com/okinawatimes/projects/orgmc2018/