自治体向けのリモートワーク(遠隔勤務)システムを提供しているシナジー(宜野湾市、下地勝也社長)は17日、県庁で記者会見し、データ管理にシナジー社以外のシステムを導入している自治体も利用できるリモートシステムを開発したと発表した。