沖縄タイムス+プラス ニュース

「ウチナーンチュとして、やれることをしたい」GACKTさん、沖縄の玉城知事に決意【動画あり】

2020年9月18日 15:00

 首里城の再建を巡り18日、沖縄県出身のミュージシャン・俳優のGACKTさんと沖縄県の玉城デニー知事が対談をした。玉城知事は「皆さんの気持ちがこもった寄付金を届けていただき、感謝する」と述べ、GACKTさんは「1日も早い首里城の再建を心から願っている」と応じた。

リモート対談する玉城デニー沖縄県知事とGACKTさん=18日、県庁

玉城デニー沖縄県知事とリモートで対談するGACKTさん=18日、県庁

リモート対談する玉城デニー沖縄県知事とGACKTさん=18日、県庁 玉城デニー沖縄県知事とリモートで対談するGACKTさん=18日、県庁

 GACKTさんは8月、県庁を訪れ、首里城火災支援金として約470万円を寄付したが、玉城知事が別公務で対応できなかったため、今回の対談が実現した。

 GACKTさんは「再建に向けて、多くの人たちが力を貸してくれた」と話し、「これからもウチナーンチュとして、やれることをしたい」と力を込めた。玉城知事は「寄付金総額の約47億円は首里城の柱につかう木材の調達に充てる」とした。

 首里城再建に向けて、ことし1月から始まったデビュー20周年全国ツアー「GACKT 20th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2020 KHAOS」のオフィシャルグッズに首里城再建アイテムを特別販売。自身のオフィシャルウェブサイトでも取り扱い、収益の全額を支援金に充てた。

 
連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ