俳優たちが見たこともない台本を渡され客前で読み合わせる―。劇作家・演出家岩井秀人発案の演劇新形態「第4回いきなり本読み!」が10月7日に東京・浅草の東洋館で開かれる。出演は片桐はいり、水川あさみ、山内圭哉。

 水川あさみ

 企画は岩井が「出来上がった舞台より稽古場の方が面白い」と2月に始め、神木隆之介、皆川猿時、大原桜子、松本穂香、ユースケ・サンタマリアらが挑み、毎回爆笑と感動を生んできた。

 岩井の進行で場面ごとに繰り返したり進んだり。全くの手探りで俳優はどうするのか、演出を受けてどう変わるのか―。チケットは5500円。抽選申し込みは今月19~25日にLivePocketで。結果は26日に通知する。後日、収録映像を有料配信予定。(共同通信)