【沖縄】県内で新型コロナウイルスの感染が続く中、県ロック協会と沖縄ジャズ協会は9日、市役所に桑江朝千夫市長を訪ね、音楽関連団体への支援に関する要望書を提出した。 要望書では「音楽で生きている者たちは約半年もの間仕事が途絶え、生活もままならない状態に至っている」と強調。