沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、精神疾患で休職の教員最多 2019年度は発生率1.2% コロナで増加懸念

2020年9月19日 08:09

 2019年度に精神疾患で休職した県内公立学校の教職員は190人で、全教職員数(1万5771人)に占める割合(精神疾患発生率)は1・2%となり、記録がある10年以降、過去最多を更新したことが分かった。18年度の精神疾患休職者は176人で、発生率は1・15%。全国平均0・57%の2倍を超え、全国ワーストだった。県教職員組合(沖教組)は新型コロナウイルスの影響で学校現場の仕事が増え「今年はもっと多くなるのではないか」と懸念する。

 県教育庁学校人事課によると、19年度に精神疾患を含め病気で休職した教職員は419人で、前年度より7人減少。病休発生率は2・66%。臨時教員には休職の制度がないという。

 精神疾患への対策について、学校人事課は「県立学校の教職員にはストレスチェックの実施と相談窓口を設けている」と説明。小中学校は各市町村教委が対応しているとした上で「管理者には職場のメンタルヘルス対策、全教職員にはセルフケアなどの研修を毎年やっている」と述べた。

 一方、沖教組の佐賀裕敏委員長は「管理職から受けたパワハラ相談がここ数年伸びている。全国学力テストが始まって教員も余裕がなくなった。多忙化も倒れる原因の一つ」と分析。県には原因の検証とともに「教員の増員や少人数学級の設置など、現状を変えていく方法を考えてもらいたい」と求めた。(社会部・徐潮)

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。