沖縄県の久米島町で肉用牛の血統不一致が相次いでいる問題で、県畜産課は18日、原因となった久米島町在住で40代男性の家畜人工授精師を家畜改良増殖法に基づき、家畜人工授精師の免許を取り消したと発表した。18日付で通知し、施行した。男性の家畜人工授精所の開設許可も取り消した。