沖縄県内建設業最大手の國場組(玉城徹也社長)は18日、同社とグループ主要15社の2020年6月期決算(合算)を発表した。建設関連は、需要の一服感や前期にあったホテルなど大型工事の反動減などがあったが、本業の利益率改善や兼業の商品販売が好調で、収益面は堅調に推移。