磁気健康器具の預託商法を展開した「ジャパンライフ」の巨額詐欺事件で、警視庁などの合同捜査本部によると、個人の最高被害額は約10億円だった。高齢の資産家で、長年にわたり出資を続けていたという。(共同通信)