【香港共同】磁気健康器具の預託商法を展開した「ジャパンライフ」の巨額詐欺事件で、香港でも同様の手口で、高齢者ら約400人が約2億香港ドル(約27億円)の被害に遭っていたことが19日、分かった。被害者を支援してきた区議会(地方議会)議員の余徳宝氏が明らかにした。