薬物やアルコール、ギャンブルなどの依存症に苦しむ人々の回復を支援するグループホーム「ファーストサークル」が9月、浦添市牧港に開所した。生きづらさを飲酒や薬物で紛らわす「孤独な自己治療」から、共同生活の中で人とのつながりを増やし、信頼できる人間関係を構築することで回復を目指す。