【ニューヨーク共同】週明け21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比07銭円安ドル高の1ドル=104円60~70銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1766~76ドル、123円13~23銭だった。

 欧州で新型コロナウイルス感染症の再流行の懸念が高まっていることなどを受けてドル買いユーロ売りが進み、円は連れ安となった。(共同通信)