【ニューヨーク共同】米マイクロソフトは21日、米ゲーム開発会社を傘下に持つゼニマックス・メディアを75億ドル(約7800億円)で買収すると発表した。MSが展開する定額ゲームサービスで遊べるソフトを充実させ、ソニーに対抗する。

 マイクロソフトの北京オフィスの前に設置された看板=8月(AP=共同)

 米ゲーム開発会社ベセスダ・ソフトワークスのブース=2019年6月、米ロサンゼルス(共同)

 マイクロソフトの北京オフィスの前に設置された看板=8月(AP=共同)  米ゲーム開発会社ベセスダ・ソフトワークスのブース=2019年6月、米ロサンゼルス(共同)

 規制当局の審査を経て、来年前半に買収を完了させる予定。

 ゼニマックス傘下のベセスダ・ソフトワークスは「エルダー・スクロールズ」や「フォールアウト」といった人気ゲームの開発で知られる。

 MSの定額ゲームサービスの契約者は1500万人。(共同通信)