文部科学省は15日、全国の国公私立大や短大、高等専門学校で、9月末以降に始まる後期授業を全面的に対面で実施するのは、回答があった1060校の19%(205校)にとどまるとの調査結果を発表した。7月1日時点の前回調査から3ポイントの上昇。新型コロナウイルスの影響が続いている実態が浮かんだ。