国公私立大や短大で、全面的な対面授業の再開は後期も2割以下にとどまることが文部科学省の調査で分かった。遠隔授業中心の大学は依然として多く、学生から「なぜ大学だけ厳しいのか」とため息が漏れる。クラスター(感染者集団)の発生を防ぎつつ、どのように教育や研究を続けるのか。大学、学生とも綱渡りが続く。