沖縄県警嘉手納署は16日、8月に読谷村瀬名波の海上であった水難事故でニライ消防本部と一緒に救助活動に当たったとして、読谷村の仲里武晃さん、嘉手納町の伊禮薫さん、恩納村の棚原楓雅さんの3人に感謝状を贈呈した。

水難事故で救助に当たり、感謝状を贈呈された3人(嘉手納署提供)

 同署によると8月10日、読谷村瀬名波の海上で女性2人が乗っていたサップボードが引き潮により沖合に流される事故が発生。仲里さん、伊禮さんはジェットスキーで、棚原さんは漁船で現場に向かい救助した。

 女性はけがはなく、救急搬送はしていないという。同署は「迅速に対応してくれたことに感謝の気持ちでいっぱいだ」とコメントした。