【今帰仁】未来を担うやんばるの子どもたちに絵本を読んで夢を追い掛けることの大切さを知ってほしいと、村内で飲食業や宿を営むCANASA JAPANの井上亮代表取締役は9日、村教育委員会の玉城奎村教育長を訪ね、絵本『えんとつ町のプペル』36冊を寄贈した。