沖縄タイムス+プラス ニュース

[沖展2020]入賞74人を表彰 3人に会員推挙状

2020年9月23日 07:44

 県内最大の美術・工芸公募展、第72回沖展(主催・沖縄タイムス社)の表彰式が22日、那覇市のタイムスホールであった。準会員賞11人、一般応募最高賞の沖展賞6人、奨励賞26人、浦添市長賞12人、うるま市長賞12人、学生応募者が対象のe-no株式会社賞7人の計74人が表彰された。準会員賞のうち3人に会員推挙状、一般の7人に準会員推挙状が贈られた。(関連記事>>)

グラフィックデザイン部門で準会員賞を受賞した大村郁乃さん=22日、那覇市久茂地・タイムスホール

 沖縄タイムス社の武富和彦社長は「沖縄の伝統を反映したり、新たな挑戦をしたりと、熱意と意欲のある作品に敬意を表する」とあいさつし、時代を切り開く創造力に期待した。

 第72回沖展の本展は新型コロナウイルスの影響で中止された。受賞作74点による特別展が16~21日に開催され、2257人が鑑賞した。

沖展開催70周年を記念して、ウェブサイトを公開。これまでに開催された展覧会の図録を閲覧いただけるよう、デジタルアーカイブとして公開します。 >>「沖展オフィシャルサイト」

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間