生活保護の相談に乗ると称して女性に性的暴行を加えた疑いで書類送検された今帰仁村の男性村議(70)について、那覇地検は23日までに不起訴処分とした。18日付。地検は処分理由を明らかにしていないが、関係者によると嫌疑不十分とみられる。

(資料写真)パトカー

 今帰仁村議会は6月の定例会で、男性村議に対する辞職勧告決議案を全会一致で可決した。議員本人は体調不良を理由に欠席し、現在も村議を続けている。同村議の弁護士は本紙の取材に「犯罪行為は成立しないと思っている」などとコメントしていた。