沖縄タイムス+プラス ニュース

衆院沖縄1区、保守系の一本化要望 経済界が自民党県連に

2020年9月24日 11:00

 次期衆院選や知事選を巡り、県内経済界の一部と自民党県連が23日、那覇市内で意見交換した。経済界からは衆院1区を念頭に、保守系候補の一本化を求める声が上がった。1区にはいずれも現職の国場幸之助氏(47)=自民=と、下地幹郎氏(59)=無所属=が立候補を予定しており、県連に保守分裂の回避を迫った形だ。

国場幸之助氏

下地幹郎氏

国場幸之助氏 下地幹郎氏

 1区を巡っては、建設関連19団体で構成する県建設産業団体連合会(建産連、津波達也会長)が7月、県連へ保守勢力の団結を求める文書を出している。

 この日の会合には、経済界から国場組や大米建設、建産連など12社・団体が、県連から中川京貴会長ら役員が参加した。

 会合で津波会長は「1区の保守候補を一本化し、保守中道勢力が勝てる体制をつくってほしい」と求めた。一本化に向けた具体的な方策には言及しなかった。県連は「現職の意向が最優先」との姿勢で、1区支部長の国場氏の立候補が既定路線となっている。

 2017年の衆院選では「オール沖縄」勢力の赤嶺政賢氏(72)=共産=と、国場、下地両氏が立候補。国場氏は約5万4千票、下地氏は約3万4千票を獲得したが、赤嶺氏の約6万票に届かず敗れた。国場、下地両氏の得票を合わせると赤嶺氏を上回っているため、経済界の一部から一本化を求める声が上がっている。

 保守系市長でつくる「チーム沖縄」(会長・下地敏彦宮古島市長)も、知事選と国政選挙を念頭に保守の「大同団結」を求める文書を県連に出している。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。