【ニューヨーク共同】米金融大手JPモルガン・チェースが2千億ユーロ(約25兆円)規模の資産を英国からドイツに移す方針を決めた。米ブルームバーグ通信が23日報じた。英国の欧州連合(EU)離脱後も、EU域内で円滑にサービスを提供できるようにする狙いだ。

 JPモルガン・チェースのロゴ=2019年8月、米ニューヨーク証券取引所(AP=共同)

 資産は現金や株式、債券などが対象とみられる。激変緩和のために設けられた離脱の移行期間が終わる2020年末までに移す。完了後はドイツに拠点を置く金融機関として6位の規模になる可能性がある。

 ブルームバーグによれば、JPモルガンはロンドンの従業員約200人に対し事業を強化しているドイツなどに拠点を移すよう伝えた。(共同通信)