沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、コロナで修学旅行の予約16万人減 米同時テロ以来の落ち込み

2020年9月25日 06:20

 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、下地芳郎会長)は24日、2020年度の沖縄への修学旅行の予約数が、新型コロナウイルスの感染拡大前より45・2%(1048校)減の1270校、人数は40・7%(16万9185人)減の24万6865人になったと発表した。例年は約2400校、43万人の修学旅行生を受け入れており、ほぼ半減した。県の緊急事態宣言発令などでキャンセルが相次いだのが要因。米同時テロで前年比3割以上落ち込んだ2001年以来の落ち込みとなる。

修学旅行の予約数

 OCVBが修学旅行を取り扱う旅行社へ依頼し、9月14日時点の予定数を調べた。7月7日時点の調査では2144校が予約し、40万9755人が来県する予定だった。

 OCVBの調べで本年度は、9月までに来県した修学旅行が1校もない。

 来月以降の状況を月別にみると、10月は31校、6021人と当初予約より学校数・人数ともに9割以上減った。11月は156校、3万705人で6割減、12月は3割の減少を見込む。

 一方で、延期や海外からの振り替えもあり、来年1月~3月は当初予約よりも3~4倍増えた。

 海外への渡航情勢が読めないことから、次年度以降に沖縄へ切り替える相談も増えているという。OCVBは、バスや観光施設、ホテルなどの感染防止ガイドラインを紹介したり、取り組みを動画で発信したりして、誘客を強化する方針。

 下地芳郎会長は「修学旅行は将来的なリピーターにつながる期待もあるが、半減し、残念。感染防止を引き続き徹底し、受け入れ環境づくりを強化していきたい」と話した。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。