いたたまれない気持ちで同年代の長い孤立を伝える記事を読んだ。高齢の親が、働いていない中高年の子の生活を支える「8050問題」を考える本紙連載に多くの反響が寄せられている▼現在、40代後半から50歳に差し掛かるのは、筆者と同じ第2次ベビーブームの団塊ジュニア世代。