沖縄タイムス+プラス ニュース

薩摩侵攻と辺野古問題「自虐的な論調」沖縄の県議、翁長前知事らを批判

2020年9月25日 09:26有料

 24日の県議会9月定例会代表質問で座波一氏(沖縄・自民)が、1609年の薩摩侵攻以降の沖縄への抑圧と名護市辺野古の新基地建設問題は通底しているとの玉城デニー知事の認識を「自虐的な歴史観」と表現した。

沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807
連載・コラム
記事を検索