「自分でもできる社会貢献がある」 

 8月下旬、体調が回復してすぐに動き始めた。

 医療従事者への敬意から、プロジェクト名は「You Are Heroes」と決めた。

 「首里城火災の時よりも早く、多くの人に広がってほしい」との思いで、県内のアーティスト仲間に、インスタグラムのDM(ダイレクトメッセージ)やメールで参加を呼び掛けた。結果的に13組のアーティストが賛同し、それぞれわずか1週間で作品を完成させた。

 「自分でもできる社会貢献の仕方があるんだと感じました。首里城火災やコロナを通じて、自分の絵やデザインの力で社会に対して何かできないかと意識して、ものづくりをすることで、モチベーションにもつながると考えるようになりました」

 医療従事者を支援する「You Are Heroes」のグッズは9月29日まで発売し、病院の設備投資につながる県病院事業局へ寄付する。

 そして、チコさんの家族は体調が回復。現在は3人で、コロナ感染前の、“いつもの”生活を送っている。
 グッズを販売しているページ→https://suzuri.jp/youareheroes