県の新型コロナウイルス関連第2次補正予算のうち、医療提供体制の予算執行状況が20%弱にとどまっていることが、25日分かった。県議会代表質問の瀬長美佐雄氏への答弁で、池田竹州総務部長が明らかにした。2次補正は全体で457億3003万円が計上され、医療提供体制には25億8825万円が充てられていた。