沖縄タイムス+プラス ニュース

新たな感染7人中6人の経路不明 沖縄、10万人当たり感染は2日連続で全国2位

2020年9月26日 06:59

 沖縄県は25日、10歳未満から90代の男女7人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。感染経路の分かっていない「調査中」は6人を占めた。累計感染者は2389人、7月以降では2247人になった。直近1週間(18~24日)の新規感染者数は73人で、人口10万人当たり5・01人。2日連続で全国2番目の多さだった。

県の新型コロナ感染に関する判断指標と現状

 7人のうち、70代以上の高齢者は2人だった。居住地別では、那覇市2人、沖縄市1人、南部保健所管内の町村3人、北部保健所管内の町村1人だった。宮古病院と八重山病院の入院患者はいない。

 人口10万人当たりの新規感染者の全国最多は東京都の7・44人。2番目の沖縄に次ぎ、大阪府4・66人、群馬県4・46人、神奈川県3・62人だった。

 在沖米軍関係では、251人に検査をして新規感染はなかった。累計の感染者は404人のまま。

連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間