スカイマークの佐山展生会長(66)は24日までに東京都内で共同通信のインタビューに応じ、早ければ2021年内に東京証券取引所に株式の再上場を申請できるとの考えを示した。来夏までの需要の回復を前提に、22年度の再上場を目指す。新規の路線開設にも意欲を示し、攻めの経営姿勢を明確にした。