【名護】沖縄防衛局が提出した名護市辺野古の新基地建設の設計変更申請を巡り、26日までに沖縄平和サポートのホームページ(HP)に韓国から意見書が32通届いた。平和サポートはHPで英語や韓国語など4カ国語で設計変更申請を巡る動きを紹介し、意見書の提出を呼び掛けていた。