【松田良孝台湾通信員】県台北事務所はこのほど、沖縄と台湾、日本の動きが一目でわかるように構成した年表を制作した。2019年9~11月に県立博物館・美術館で開かれた台湾展で展示した年表をベースにしたもので、台湾で沖縄への理解を促進するツールとして活用していく。