【東京】政府が本島北部地域の交通アクセス向上を目的に、来夏にも全線開業する名護東道路(名護市伊差川~数久田、6・8キロ)を、本部町の沖縄美ら海水族館付近まで延ばす案を検討していることが27日、分かった。