気象庁によると、27日午前9時、太平洋の南鳥島近海で熱帯低気圧が台風13号(クジラ)に変わった。時速約10キロで北西へ進んでおり、日本に直接の影響はない見通し。