【名護】「聖火でツナグ~地域・世代・未来~」をキャッチフレーズに、東京五輪・パラリンピックの聖火リレーに向け準備している市久志支部区長会(会長・宜寿次聡二見区長)は24日、「聖火台および聖火宿泊碑説明版」(高さ180センチ、横幅170センチ)の設置記念式典を嘉陽区にある聖火台前で行った。