那覇市内の高校を卒業し昭和34年(1959年)に就職した同級生らでつくるゴルフ同好会の三四郎会が28日、沖縄タイムス社を訪れ、子どもの貧困問題解決に取り組む「沖縄こども未来プロジェクト」に6万7670円を寄付した。会員が80代と高齢となり活動が縮小した。