沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄、新たに26人が感染 5日連続で感染者数は二桁に【9月30日昼】

2020年9月30日 14:05

 沖縄県は30日、新たに26人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。累計感染者数は2486人となった。1日あたりの感染者数が二桁になるのは26日以降、5日連続になった。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 在沖米軍関係はいなかった。

 県内では26、27日と2日連続で20人、28日14人、29日に19人の新規感染が確認されれている。二桁台の感染が続いているのは4連休の影響とみられ、県の糸数公保健衛生統括監は「問題は、感染患者がつながっていき、二次感染を起こしてつながっていくかどうかだ」とする。ただ、現時点では「7月のように爆発的に感染者数が増えていく兆しはない」と分析している。

 感染経路が判明しているうち、26日以降は大半が家庭内での感染で、県は家庭での感染を防ぐ対策として、自宅でのマスクの着用や、家族と距離をとった生活などを呼び掛けている。  警戒レベルの判断指標は新規PCR検査の陽性率が3・3%(28日時点)となり、第3段階に上がった。直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は5・83人で、東京都の7・36人に次ぎ全国で2番目に多い。

連載・コラム
きょうのお天気