沖縄タイムスでは、連載「沖縄県民、ゴキブリとの闘い」の企画として募集した、沖縄で出合ったゴキブリとのエピソードを紹介します。

 

<ペンネーム・ヒーラー社員>

 中学生の頃、部活を終え下校。家の前まで来たところで背中にピタッっと何かがくっつき、ガサガサっと動き回りました。

 ヤツです。。。

 慌てて振り払い、距離を置きしばらく壁や地面を警戒していると、単体ではない事が発覚。中3の男子学生が泣きながら大声で家の中の父を呼んでいるもんだから、大事件と思い、慌てて父が飛び出して来ました。

 状況を把握した父が、スプレーやら新聞紙使って激闘を繰り広げ、ついに撃退。。。

 それ以来、暗闇を歩くと幽霊ではなく、ヤツらと遭遇するのではという恐怖を感じながら歩いています。。。

 ちなみに今現在は内地にいるのですが、沖縄のヤツらに比べると、カワイイもんです(苦笑)

<金城 智幸さん>

 小学生の頃、夜に部屋でクーラーをせず勉強していたら、近くの網戸に茶色い生き物がぶつかってきた。最初はスズメかなと思ったが、よく見るとスズメに近い大きさのゴキブリだった。網戸少しでも隙間があったらと思うと、今でもゾッとする。
 

※沖縄で出合った、ゴキブリとのエピソードについて、まだまだ募集中です。
 エピソード、お待ちしています。
 投稿はこちらから
 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSf8FEa3ypZSiSHk70MgKG6QpZD7NJILAJmNbmC7qfkzq1VG_w/viewform?usp=sf_link