30日午後5時10分ごろ、沖縄県南城市知名崎灯台の南東250メートル沖合で「4人乗りの小型船が転覆した」と118番通報があった。中城海上保安部によると乗組員4人が海上に投げ出され、そのうち男性1人の死亡が現場で確認された。身元の確認や死因を調べている。

(資料写真)救急車

 男性4人が乗った小型船は何らかの原因で転覆、1人が自力で岸までたどり着き通報した。残り3人は消防隊員が救助し、死亡した男性以外の2人は本島中部の病院に搬送された。いずれもけがはなく、意識はあるという。