【東京】内閣府は30日、2021年度の沖縄関係予算の概算要求で総額3106億円を計上したと発表した。金額を明示する要求額ベースでは4年ぶりの減額で前年度比84億円減となった。減額は、本年度で終了する自然災害対応などの国の緊急対策が終了したため。