【東京】防衛省の基地対策の沖縄関係経費は、前年度当初予算比34億7千万円(1・8%)減の1894億9600万円で減額要求となった。住宅防音費は、24億3千万円(16・5%)減となる123億円を計上。住宅防音工事で設置した空調機の機能を回復させる「機能復旧工事」に重点を置いたことで減額となった。