【名護】約141年の歴史がある幸喜区(宮城治史区長)の豊年祭の延期ウガンが9月16日、同区の「根神屋」で行われた。新型コロナウイルスの影響で、区長経験者の大城吉郞さん(66)と佐々木成子さん(59)が参加して神事を行った。