【東京】河野太郎沖縄担当相は1日の報道各社の共同インタビューで現行の沖縄振興計画が切れる2022年度以降の一括交付金を含めた振興策について「一度立ち止まって良かったところ、改めなきゃいけないところを振り返って考え、次につなげたい」と述べた。