沖縄タイムス+プラス ニュース

カナダ空軍の空中給油機、嘉手納基地に飛来 目的は不明

2020年10月2日 10:44

 米軍嘉手納基地に1日午後、カナダ空軍の空中給油機1機が飛来した。周辺の目撃者によると着陸後、物資を積み降ろす作業をしているのが確認された。同機が嘉手納基地に飛来するのは初と見られる。

米軍嘉手納基地に飛来したカナダ空軍のCC150=1日午後3時6分(読者提供)

 沖縄防衛局は本紙取材に「当局の目視で午後1時40分ごろ、カナダ空軍のCC150が嘉手納に着陸する様子を確認した」と説明。一方、飛来目的については「運用に関わる事項であり回答は差し控える」とした。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気